Gay Tsukagoshi Written by Takuro Tsukagoshi

【ゲイの恋愛相談】メッセージの疑問から【エッチのタイミングまで】

ゲイの恋愛

ゲイで恋愛相談したい人「男同士の恋愛の話は、調べても詳しい情報が少ないので、なんとなく出会った人を参考に恋愛をしています。でも、、、一人で悩んでいても、、なかなか正解が分からないので、相談したいです…。」

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている僕は

21歳の時に、ゲイの出会いを始めて14年。

日本で唯一の、ゲイの恋愛やり方マスター実践スクールで講師をしています。

記事の内容

  • ①:アプリのメッセージでの疑問
  • ②:エッチのタイミングについて

僕が開催しているゲイの恋愛「個別相談会」の、参加者さんからの相談内容と、その解決策がわかります。

ゲイの出会いや恋愛で

何かお悩みがある方には、参考になるかと思います。

ゲイの恋愛相談:アプリのメッセージでの疑問

長野県にお住まいのNさん「アプリでタイプの人が居ても、最初にどんなメッセージを送れば良いか分かりません…。こちらからメッセージを送った時も、、、相手からメッセージが、、返ってくる事が少ないです、どうしたら良いですか?」

上記の相談に、お答えします。

最初に送るべきメッセージ

結論は「仲良くしましょう」と、送ればOKです。

理由としては、メッセージの内容よりも、返事をするか・しないかの判断は「プロフィール写真のみ」で、判断しているだけだからです。

あからさまに、メッセージの送り方が良識のない送り方でなければ、ぶっちゃけ内容はそこまで関係ありません。

最初に送るメッセージの例

「はじめまして。僕もお酒が好きなので、一緒に飲める人と仲良くなりたいと思ってました。良かったら仲良くしましょう!」

こんな感じで、シンプルに送るが正解です。

メッセージが返ってくる事が少ない

この場合

  • プロフィール → 写真
  • プロフィール → 文

上記2つに改善点があります。

あなたもメッセージが来た相手に、返事を返すかどうかは。

  • 手順①:プロフ写真を見る
  • 手順②:プロフ文を、見る

上記の2つの手順で、判断していますよね。

具体的には

プロフ写真を見る→タイプ or タイプじゃない→タイプだったら→プロフ文を見る→仲良くなりたいと感じる→※メッセを返信する

上記の流れで、返事をするかが決まります。

チェック項目

  1. プロフ写真 → 3枚登録
  2. プロフ文 → 詳細に書く

上記2つが出来ているのかチェックして、今すぐ改善して下さい。

だいたい返事がない人は、プロフィール写真1枚のみの登録、もしくはプロフィール文が適当な人が多いです。

改善するだけで返事がきます

なぜプロフ写真を3枚、登録したほうが良いのかというと。

ネットでの出会いでよくある事として、実際に会ってみたら「写真と全然・違うんですけど…。」ということってあるじゃないですか。

だから、みんな出会いで失敗したくない訳です。

ですので写真が1枚のみですと「奇跡の1枚で盛りすぎていたら、嫌だな。」と思われて、メッセージの返事が来ないんです。

上記の解決策として立体的に自分自身を伝えるために、写真は3枚登録しておいたほうが相手に安心感を与えることができます。

そのことによって、ちゃんと返事が返ってくるようになり実際に出会っていけます。

ぜひ、参考にして見てください。

彼氏をつくる全体像を網羅したい人へ

参考:【初心者向け】ゲイが「彼氏を作る方法」5つの手順【注意点も解説】

ゲイの恋愛相談:エッチのタイミングについて

北海道にお住まいのYさん「エッチのタイミングについて相談したいです。正式に付き合ってから、身体の関係は持ったほうが良いのでしょうか…。さらに、、、エッチする事に決まった際は、、デートプランなどは、組み込んだほうが良いのでしょうか?」

上記の相談に、お答えします。

セックスのタイミングについて

結論は、付き合う前にカラダの関係はもったほうが良いです。
理由としては、夜の相性をチェックするためです。

例えばカラダの相性がマッチしないと、付き合った後に不満が溜まっていき、長続きしづらいですよね。

性欲がそこまで無く、相手に全て合わせられるならOKですが、相性を確認するためにも、付き合う前に手合わせしておくことをオススメします。

エッチする事に決まった際

デートプランなどは、組み込んだほうが良いのでしょうか?
という疑問についてですが。

そもそも、エッチするのを事前に決める必要はないです。

恋愛初心者によくありがちな事として、真剣な出会いを求めているのに、会う前からエッチするか・しないかを、メッセージでやり取りしてしまう人がいらっしゃいます。

しかし、それは

「その場で断られたら嫌だな。」というような、自信の無さからくる言動だと思うんです。

ということで、事前にエッチすることを決めるのでは無く。
会ってからの自然な流れで、夜の試合に持ち込みましょう。

デートプランなどは組み込むべき?

出会ってから付き合うまでの流れで、夜のスパーリングをする際に。
良い感じな、デートプランを組む必要は・あ・り・ま・せ・ん。

理由としては、デートらしいデートは「付き合ってから」するべきだからです。

例えば

「ちゃんと良い感じにデートをして、ワンランク上のお店でご飯をご馳走してあげて、ご褒美にやらせてもらおう。」という思考は、無意識的に相手を格上に見ている状態なんです。

すると、相手と会っている時の所作や振る舞いから、自分自身が相手よりも格下だという感覚が伝わってしまい。

相手から、自分のことを恋人候補として認識してもらえなくなってしまいます。

なぜそうなるのかというと、誰もが格下ではなく「魅力的な人」と付き合いたいからです。

夜の戦闘ごときでプランはいらない

結論:普通に居酒屋で

  • 手順①:ご飯を食べる and 飲む
  • 手順②:お店を出る前 or お店を出たら
  • 手順③:この後うちで → 飲みなおそう

付き合う前に上記3つの手順で、自然な流れで「夜の手合わせ」をすればOKです。

ぜひ、実践してみて下さい。

おわりに:正しいゲイの恋愛のやり方を知っていますか?

何が正解なのか分からない状態で、なんとなく出会った人を参考にゲイの出会いをずっとやり続けることって。

答えが出ないので、改善のしようがないですよね。

男同士の恋愛が上手くいくやり方は、ちゃんと存在します。
他の記事やYouTubeでも、有益な情報をできるだけ分かりやすく発信していますので。

もし良かったら、チェックして見てください。頑張っていきましょう

» 参考:ゲイの恋愛やり方マスター【YouTube】