Gay Tsukagoshi Written by Takuro Tsukagoshi

【ゲイアプリ】出会えるメッセージの送り方【5つのポイントを解説】

ゲイの出会い

ゲイアプリでメッセージが続かない人「会話が続かなくて、なかなかリアルできないなあ。なんでだろう…。出会えるメッセージの送り方を、教えてください。」

こういった疑問に、お答えします。

内容の信頼性

この記事を書いている僕は、21歳のときにゲイの出会いを始めて13年。

日本で唯一の、ゲイの恋愛やり方マスター実践スクールで講師をしています。

昔の僕も

ゲイ専用アプリでメッセージを送る→返事なし。メッセージが続いたとしても→途中で返ってこなくなる。というように実際に会う所まで、いけなくて悩んでいた時期がありました。

そんな21歳の過去の僕に、出会えるメッセージの送り方について届けます。

それでは、下記へどうぞ。

動画で知りたい方へ

» ゲイの恋愛やり方【マスターYouTube】

【ゲイアプリ】出会えるメッセージの送り方【5つのポイント】

リアルできる、メッセージの送り方は
下記の5つです。

  • ポイント①:会っているように、メッセージを送る
  • ポイント②:相手のプロフィール欄の内容にふれる
  • ポイント③:相手の話を聞き、共感して、質問する
  • ポイント④:やり取りが続いたら1週間以内に会う
  • ポイント⑤:会う約束の前日に、リマインドを送る

上記の通りです。
1つ1つ、解説していきます。

ポイント①:会っているように、メッセージを送る

リアルとネットを分けることなく
実際に会って会話しているように、メッセージを送るとグッドです。

例えば

職場や学校で、初めて会った人に

  • 添い寝したい
  • ハグ、したい
  • 寝技をしたい

上記のように、言えないですよね。
なぜかといったら、「ヤバい人」だと思われてしまうからです。

しかし、アプリですと顔が見えないからといって、上記のことをできてしまう人がいます。

お互いに「夜の試合」の相手を発掘するために、アプリをやっているのならOKですが。

もし、彼氏や友達を求めてアプリをやっているのなら、職場や学校で初めて会っているかのように、メッセージを送ると出会えるようになります。

ポイント②:相手のプロフィール欄の内容にふれる

メッセージを続かせるための、会話の話題は
「相手のプロフィール欄」に書いてあります。

  • 何を話せば良いか分かりません
  • 会話が、続きません

と思っている人は、相手の興味のあることを話題にしていますか?

  • 相手:趣味 → 筋トレ = 筋トレの話題を出す
  • 相手:趣味 → ゲーム = ゲームの話題を出す

上記のように、相手の興味のあることを話題に出せば、会話は続きます。

相手のことを、知りたいという気持ちがあれば、自然に質問というボールを投げていますよね。

ポイント③:相手の話を聞き、共感して、質問する

実際に会ったときの、コミュニケーションと一緒です。

会話の基礎

  • 相手の話を聞く
  • 共感する
  • 質問する

上記のとおりです。

相手の興味のある話題を出す→相手の発言をしっかりチェック→共感できる所があったら共感する→最後に質問をする。

これで、会話は無限に続きます。

注意点として

  • 自分ばかり一方的に → 相手に質問しまくる
  • 相手が質問してくれる → 自分は質問しない

というように、会話の「キャッチボール」が成立していないのはNGです。

比喩として、2人で野球のキャッチボールをしたとしまして。

どちらかが、一方的にボールを投げ続けて、相手がボールを受け取ってばかりで。ボールを投げ返してくれなかったら、おかしいですよね。

メッセージでも、一緒です。
言葉のキャッチボールを、ちゃんとして下さい。

ポイント④:やり取りが続いたら1週間以内に会う

メッセージのやり取りが、ある程度つづいたら
1週間以内に、かならず実際に会う提案をしましょう。

理由としては

だらだら、1ヶ月間メッセージだけ続けたとしても、会うモチベーションが瀑下がりして、関係性が続かなくなってしまうからです。

メッセージをし始めて、最初の1週間くらいの「モチベーションの高い」ときに、次のステップに移行すべきです。

ポイント⑤:会う約束の前日に、リマインドを送る

  • ステップ1. メッセージを送る
  • スッテプ2. やり取りをする
  • ステップ3. 実際に会う or ビデオ電話

上記の順番で、ステップを踏んでいきますが。
日にちの感覚がなくて、忘れてしまう人もいるので。

かならず、実際に会う約束をした前日に「明日、楽しみにしてます!」と、リマインドを送っておきましょう。

注意点として

超少数の人の中に、会う約束をしたのに連絡がなかったり。待ち合わせ場所へ行ったのに、相手が来なかった。というケースもあります。

実際に会う場合は、前日にリマインドを送って返事がなかったら、待ち合わせ場所に行く必要なしです。

自分自身を、大切にしてください。

メッセージが続かない他の原因は下記へ

» 【ゲイ・アプリ】出会いやすいプロフィール写真【プロフ文の書き方】

【ゲイアプリ】出会えるメッセージの送り方【お手本を公開】

ここからは、実践編です。

リアルできるメッセージの送り方を、網羅した
「チャットの例」を、公開します。

実践編:メッセージ【1日目】

きょうじ「はじめまして!足跡から来ました。僕もジムに行ってるので、仲良くなれたら嬉しいです。」

ユウキ「はじめまして^_^ ぜひ、宜しくお願いします!」

きょうじ「普段どの辺りで遊んだりしてますか?」

ユウキ「表参道とか、銀座によく行きます。」

きょうじ「僕も、銀座によく行きます。」

ユウキ「奇遇ですね!」

実践編:メッセージ【2日目】

きょうじ「じゃあ今度、お茶でもしましょう!」

ユウキ「良いですね。コーヒーでもぜひ!」

きょうじ「次の土日で、空いてる日ありますか?」

ユウキ「日曜日なら空いてます!」

きょうじ「じゃあ日曜日の15時に、銀座まち合わせでどうですか?」

ユウキ「そうしましょう💪」

実践編:メッセージ【3日目】

きょうじ「待ち合わせ場所は、和光の時計台前はどうですか?」

ユウキ「銀座のA10出口を出た辺りですね、了解です!」

きょうじ「じゃあまた、前日に連絡します👍」

ユウキ「楽しみにしてます!」

お手本としては、上記のとおりです。
上記を参考にしていだき実際に、会っていきましょう。

終わりに:チャットはシンプル = リアルできる

いくら出会いを求めているとはいえ、
仕事やプライベート、趣味、学校、習い事などなど。

日々

人それぞれ、いろいろとやる事があるので。1日に消費できる人間の「MP」は限られています。

そのような中で、チャットの場合。
長文のメッセージを送ってしまうと、返信が大変になってしまいますので。

相手の消費できる「MP」を、なるべく最小限にするために、メッセージはシンプルに送りましょう。

すると、返すのがラクに感じるので、返事が来やすいです。

相手から返事が来やすいということは、リアルできるようになります。ぜひ、試して見てください。

さらに深く学びたい方向け

» 無料:ゲイの恋愛やり方マスター【公式LINEの登録】は、こちら
※有料級:ゼロから始めるゲイの恋愛【無料講座(4本ノウハウ動画)】をプレゼント

LINEはやっていない方へ

» 無料講座メルマガの登録