gay Tsukagoshi Written by TAKURO Tsukagoshi

【男と男の恋活】を攻略したい全ての方へ【全ての人に彼氏できます】

男と男の恋活を攻略したい人「ゲイの出会いって、難しいです。本当に、みんな、、、アプリで、、出会えてる、のかな。。。メッセージ送っても返って来ないし、運よく実際に出会えても1回きりばかり。本当に彼氏なんか、、できるかな…。」

昔の僕も、同じように思っていました。

こんにちは、つかゴシです。ゲイ専門の恋愛コーチをしています。

» プロフィールは、こちら

結論

当たり前の努力は必要ですが、全ての男好きの男性に、彼氏はできます。

男と男の恋活を攻略したい「全ての方へ」

いきなりなんですが、皆さんは
小学校や中学、高校、大学の授業で。

今まで

  • 恋愛の仕方
  • パートナーの見つけ方
  • 付き合い方
  • 恋人ができるコミュニケーションの方法

上記について、教わりましたでしょうか?

教わって「ない」ですよね

しかも、男同士の恋愛となると…

男女のように普段の日常で、当たり前に恋愛ができないので、圧倒的に恋愛経験が少なくて、、当然なんです。

そのような中で、何もかも、分からない状態で「感覚だけ」で、なんとなくで、恋愛をしていても。

成果が出るのは、一部の「恋愛センス」の良い人だけです。

生まれつき、恋愛センスがない人は
彼氏をつくる事すら、許されていない状況。

そう、、でも、これは「チャンス」

でもあります。

なぜなら、アプリをやっている他のライバルたちも、みんな男同士の恋愛について学んだ事がない人で、溢れているからです。

そのような中で、正しい知識を得て。
正しく自分を磨いていけば。

もう圧倒的に「有利な状況」が、そこには、広がっています。

早く学んだ人が勝てる

他のライバルたちは、感覚で、なんとなくで「ゲイの出会い」をやっている中で。

あなただけは、ワンランクもツーランクも上の「恋愛スキル」で、関わる男性を、リードしながら。最短で、彼氏が隣にいてくれる日常を、手に入れる事ができる。

そんな、現実は、、
夢物語では、ありません。

男と男の恋活攻略「レベル上げ」

下記の記事を読んで、レベルを上げて見てください。

ゲイの恋活

※おめでとうございます。レベルアップのファンファーレが、鳴り響いています。

出会いをスタートしてから

これから自分を磨きつつ、日常で出会いを頑張っていくと思いますが。すぐに自分のタイプの方と出会って、より良い関係性を築ける場合もあります。

しかし例えば、筋トレやダイエットでしたら、極論「自分との戦い」だけですけど。

恋愛となると、そもそも「運」もありますよね。

と、言いますのも

例えば30人とアプリで出会って、実際に会ってもタイプの方と「出会えない場合」もあります。相手の気持ちもありますから、例えタイプの方と実際に出会えても、相手が「自分のことを好き」になってくれるかも、分からないです。

自分磨き&出会う人数

だからこそ、タイプの人と出会った時に、自分のことを好きになってもらえる「確率」を桁違いに上げるために、自分を磨きつつ。

さらに、ネットでの出会いは。
そもそも写真だけですと、タイプかどうか、分からないので。

実際に出会って、この人と「付き合いたい」と思う人と出会うために。現実的に、誰もが「ある程度の人数」の人と、出会っていく必要があります。

継続力が必要

ですので、実際に彼氏ができるまで、自分を磨きつつ、出会いを続けていくための「継続力」が必要になってきます。

あなたは、どうですか?

今まで、もしかしたら運よく、タイプの人と立て続けに「出会えて」きたかもしれませんし。

その逆で、アプリで出会いをやってきた中で。運悪く、ずっと良い出会いが、なかなか実らない状態が、続いてしまった経験はありませんでしたか。

アプリを開くのがシンドイ

毎日、アプリを見ては「なかなか良い出会いがないな。」と、本当にアプリで出会えるのかな。

これだけメッセージを送ってるのに、全く返事が来ないと「自分に自信が持てなくなるなあ。」と、毎日アプリを見るのが、シンドクなってしまった経験ってありませんか。

アプリを開く前に、メッセージを送った相手から返事が来てなかったら「辛いな」と、不安になってしまった経験ありますよね。

出会いを継続する「難易度」

だからこそ、実際に彼氏ができるまで、自分を磨きつつ、実際にタイプの人と出会うために、、、出会いを継続していくのって、結構「難易度」が高いと思うんです。

メンタルが余程、強い人でない限り。出会いを継続していくのは「難易度が高い」というのが実情です。

でも、どうですかね?

これを、一人でやるのでは無く。

学生の時の、部活のような感じで

コーチやトレーナーの指導を受けながら、練習して、大会に出るのと同じような感じで。

ゲイの恋活を、実践し続けられる環境があったら。

実践し続けられる環境

一人だったら、途中で挫折してしまうかもしれませんが。

それが部活のような環境に身を置く事ができたら、実際に彼氏ができるまで、自分を磨きつつ、現実で出会いを「続けていける」と思うんです。

以上の理由から、一人で出会いを続けていくのは、結構「難易度が高い」と思いますので。講座が、大切になってきます。

» 【ゲイの恋愛】やり方マスター実践スクール【MEN’S LiFE】