Gay Tsukagoshi Written by Takuro Tsukagoshi

【初心者向け】ゲイが「彼氏を作る方法」5つの手順【注意点も解説】

ゲイの出会い

ゲイの出会い初心者の人「彼氏を作る方法が知りたい。というか、、、どうやって同じ男好きの男と出会えば良いんだろう…。これから、男と男の出会いを頑張って彼氏をつくりたいので、具体的な手順を教えてください。」

こういった疑問に、お答えします。

この記事を書いている僕は

21歳のときに、ゲイの出会いを始めて13年。日本で唯一の、ゲイ専門の恋愛コーチをしています。

ゲイの恋愛のやり方をマスターする「スクール」で0期生〜4期生の受講生に、それぞれ1年ずつ教えてきた経験があります。

ゲイの出会いを始めたばかりで

右も左もわからなかった、昔の僕に向けて「彼氏を作る方法」について、分かりやすく解説しています。

動画で知りたい方へ

» ゲイの恋愛やり方【マスターYouTube】

ゲイが彼氏を作る方法【5つの手順】

やるべき手順は、下記の5つです。

  • 手順①:プロフ写真&文を最適化する
  • 手順②:メッセージで、やり取りする
  • 手順③:実際に出会う or ビデオ電話
  • 手順④:会う回数をかさねる
  • 手順⑤:付き合う(*彼氏ができる)

上記の手順で、彼氏ができるようになります。
1つ1つ解説していきます。

手順①:プロフ写真&文を最適化する

まずは

こちらの、ゲイ専用アプリをダウンロードする所からスタート。

登録後に

  1. プロフィール写真
  2. プロフィール文

上記、2つを最適化していきます。

この入口の段階で、「仲良くなりたいなあ。」と相手に思ってもらえない限り、実際に会うまで進展しないので。

  • プロフィール写真 → 3枚・登録
  • プロフィール文 → しっかり書く

上記を徹底したほうが、出会いがスムーズになります。

チェック項目

タイプの男が、今の自分のプロフ写真とプロフ文を見た時に「仲良くなりたいなあ。」と思いますか?

答えが、YESなら問題なしです。

出会えるプロフの書き方は

下記で、解説しています。
» 【ゲイ・アプリ】出会いやすいプロフィール写真【プロフ文の書き方】

手順②:メッセージで、やり取りする

アプリに表示されているタイプの男に、メッセージを送っていきます。

  • メッセージを送る
  • やり取りを続ける
  • 1週間以内に → 会う提案をする

ポイントとしては、メッセージを送り、ある程度やり取りが続いたら「1週間・以内」に、実際に【会う提案】をすることです。

理由は

だらだら、ずっとメッセージだけ続けたとしても。途中で会うモチベーションが爆下がりして、関係性が続かなくなってしまうからです。

ここでの注意点として、相手も自分と同じように好みがあるので。メッセージを送った、すべての人から返事がくる訳ではないです。

ですので、自分が仲良くなりたい男性に、片っ端からメッセージを送りまくって下さい。「返事がきたら、ラッキー。」という思考が大切です。

出会えるメッセージの送り方は

下記が、参考になります。
» 【ゲイアプリ】出会えるメッセージの送り方【5つのポイントを解説】

手順③:実際に出会う or ビデオ電話

メッセージで会う約束をして、実際にリアルで会っていきます。

初回は

  • お茶 → 60分〜90分程度

上記が、オススメです。

理由としては初回に会う目的として、写真では分からなかった、お互いの「雰囲気」を伝え合うことが目的なので。短時間で終わらせて、相手に「もっと話したかったな」と思わせたほうが勝ちだからです。

対面でのコミュニケーションの方法は

下記の記事が、ピッタリです。
» 【ゲイ出会い】会う当日に失敗しない【コミュニケーション法3選】

手順④:会う回数をかさねる

実際に会って見て、さらに「仲良くなりたい」と感じたら。
会う回数をかさねて、仲良くなっていきます。

とここで

出会った相手と、長期的に続かない人が「ヤリガチな行動」があります。

それは、いきなり仲良くなろう。と、してしまうことです。

ようは、相手との【距離の取り方】が
下手クソですと、長期的な関係性になれません。

例えば、初めて会ったときに

「今度、旅行へいきましょう。」と言われたらどうですか?

まだ、1回しか会ってもいないのに「何、言ってんの?」と思いませんか。

上記は極端な例ですが。
こんな感じで、いきなり距離をつめようとすると上手くいきません。

中学生や、高校生のときを思い出してください。毎日、クラスの人と少しづつ顔を合わせなが、仲良くなっていきましたよね。

同じように、アプリで出会った相手と。いきなり出会った初期で、長時間一緒に過ごさないで。会う回数を重ねながら、少しづつ仲良くなっていくと長期的に仲良くなりやすいです。

ポイント

3回目会うまでは、お互いに本性を出していないので。3回目会うまでは、お互いに「品定めの期間」だと思って接して見てください。

実践していただけたら分かりますが、そのくらいドライな考えのほうが、実は出会いが上手くいくようになります。

理由は、冷静な判断ができるからです。

LINEの送り方に自信がない方へ

会う回数をかさねるために、下記の記事が重要です
» 【ゲイ】次につながるLINEの送り方【失敗する例と解決策をお届け】

手順⑤:付き合う(*彼氏ができる)

アプリで出会った、タイプの男と会う回数をかさねて。
「付き合いたい。」と感じたら、遅くても3ヶ月以内に告白しましょう。

なぜかといったら、出会って3ヶ月以内に進展がないと、相手の脳内で保存される自分のファイルが、「恋愛フォルダ」から「友達フォルダ」に移ってしまうからです。

そうすると、友達としか見てもらえなくなってしまう可能性があります。

もちろん、人によっては、友情と恋愛感情の境界線があいまいで、長く親しくしているうちに友情が恋愛感情に変わる人もいますが。

基本的には、遅くても出会って「3ヶ月以内」に告白しちゃったほうが、彼氏ができやすいです。

告白の仕方【方程式】(※初心者向け)

  • 好きになった理由 + 好きです付き合ってください

上記を、ストレートに伝えましょう。
彼氏ができて、おめでとうございます。

ここからが、二人だけのストーリーが始まっていきます。

最短で彼氏をつくる方法が知りたい人へ

» 参考:【ゲイが】3週間で恋人をつくる手順【長続きするための秘訣も公開】

ゲイが彼氏を作る方法【注意点も解説】

ここからは、未だにネットで出会うのが
「ちょっと怖いです。」という方向けに、注意点を解説していきます。

アプリで出会うのに、慣れている方は見る必要なしです。

注意点は、下記の5つ。

  • 注意点①:盛りすぎない
  • 注意点②:違和感を感じたら会わない
  • 注意点③:出会った初期は、長時間すごさない
  • 注意点④:定期的に、メッセージをしましょう
  • 注意点⑤:自然に付き合うはNGです

1つ1つ、見ていきましょう。

注意点①:盛りすぎない

メッセージでやり取りしていた人と、実際に会ったときに、相手のプロフィール写真が、盛りすぎていたらどうですか?

答え:嫌ですよね

アプリの写真をよく見せすぎてしまうと、期待値が爆上がりしてしまい、実際に会ったときのハードルが高くなってしまいます。

プロフィール写真は、できるだけ実際の自分自身に近づけましょう。

オススメ:友達に「この写真、盛りすぎてる?」と、第三者に聞いてみると良いです。

注意点②:違和感を感じたら会わない

メッセージで、やり取りをしている時に。

  • 質問に対しての、返答がない
  • 質問に対しての、返答しかしてこない

などの、コミュニケーションのキャッチボールが出来ない人でしたら、会うのは止めたほうが良いです。

残念ながら、アプリに登録している少数の中に、良識のない人が存在します。

  • 当日、ドタキャンする人
  • 時間に、ルーズすぎる人
  • 会う前日に、連絡がなくなる人

超少数ですが、「人間とは思えない言動」ができてしまう人もいます。

例え、いくらルックスが良かったとしても。自分自身の幸せを考えて、違和感を感じたら会わないほうが良いです。

注意点③:出会った初期は、長時間すごさない

実際に会う3回目までは、相手と長時間すごさないほうが良いです。

理由は、相手に「また会いたい。」と思ってもらったほうが良いからです。

必ずおさえるべきポイント

出会った初期の段階で1日中、一緒に過ごしてしまうと、心理的にお腹いっぱいになってしまい、また会いたいという気持ちが薄れてしまいます。

最初の3回目までは、一日中すごさないで下さい。

注意点④:定期的に、メッセージをしましょう

  • 1回目 → 会う
  • 2回目 → 会う
  • 3回目 → 会う

と、メッセージでやり取りをした相手と、実際に会っていくということは。

次に会う約束も、「メッセージ」で決めていきますよね。

ということは、「今回会う→次回会う」の間を、つなぐ架け橋となっているのがメッセージです。

相手からメッセージが来るのを待つのではなく、自分から会う提案をしましょう。

注意点⑤:自然に付き合うはNGです

出会った相手と、会う回数をかさねて「付き合いたい。」と感じたら、シッカリ告白しましょう。

たまに

良い感じな関係性になっているのに、自分では「ハッキリしない関係性」と感じていて。相手の出方を、様子見し続けてしまい、関係性が進展しない人がいらっしゃいます。

例えば、自然に付き合うのが普通だと考えているとしまして。これだけ、相手と仲が良いし、夜の試合の相性も良いし。自分では「もう付き合っているでしょ。」と、思っていたとしても。

相手は、自分のことを【ただのセフレ】だと認識しているというのが事実でしたら、悲しいですよね。

ということで、自然に付き合うという思考はNGで、彼氏が欲しかったらシッカリ告白しましょう。

告白に成功しても、例え失敗したとしても、相手に気持ちを伝えるだけなら無料です。

最後に:たった1通のメッセージで、未来が変わります

男女のように、普段の日常で
男同士で付き合えることが、一番の理想ですが。

現実的には、アプリを活用することが、彼氏を作る「一番の近道」です。

そんな、男と男の出会いは

たった1通のメッセージから、スタートします。

たった1通のメッセージから、始まり。
その先の未来で、タイプの男性と出会い、付き合う。

彼氏と

  • デートをしたり
  • 旅行へ行ったり
  • 誕生日を祝い合ったり

そんな、より良い未来を実現させるために、まずは「アプリでメッセージを送る」所から、スタートして見ませんか。

さらに次の段階を学びたい方へ

» 無料:ゲイの恋愛やり方マスター【公式LINEの登録】は、こちら
※有料級:ゼロから始めるゲイの恋愛【無料講座(4本ノウハウ動画)】をプレゼント

LINEはやっていない方へ

» 無料講座メルマガの登録