Gay Tsukagoshi Written by Takuro Tsukagoshi

【ゲイの恋愛】関係性が、長続きしない人がヤリがちな【1つのこと】

ゲイの恋愛

「ネットを活用して出会った男から、モテてゆくゆくは付き合っていきたいです。」

「ゲイの恋愛は続かないって言われてますけど、できることなら末長く付き合っていける人を見つけたいです。」

「どうしたら良いですか?」

こういった疑問にお答えします。

内容の信頼性

この記事を書いている僕は、21歳の時にゲイの出会いを始めて14年。

日本で唯一の、ゲイの恋愛やり方マスター実践スクールで講師をしています。

男と男の出会い恋愛で

モテたい、彼氏が欲しい、出会った男と長続きしたい。

と心の奥底で、少しでも感じている方向けの内容です。

動画で知りたい方へ

» ゲイの恋愛やり方【マスターYouTube】

ゲイの恋愛:長続きしない人がヤリがちな「1つのこと」

出会った初期から、頻繁にメッセージでやり取りしてしまうことです。

気持ちは分かります

出会ったタイプの男と

仲良くなるために頻繁にメッセージをしたほうが、仲良くなれるんじゃないんですか?

って思いますよね。

なかには、アプリでやり取りをして
実際に初めて会う当日まで、ずっと毎日メッセージをしてしまう人もいます。

さらに、出会った後も次会うまで

頻繁にメッセージをずっと、続けてしまう人もいるかと思います。

でも、それはやってはいけないんです。

じゃあ、どうすれば良いのかというと

出会ったタイプの男と長続きしたかったら、メッセージを頻繁にしないことです。

重要なので、もう一度お伝えします。
メッセージを、頻繁にしてはいけないんです。

具体例①:アプリでやり取り

具体的にはアプリでやり取りをし始めて、会う日時&待ち合わせ場所を決めたら。

「じゃあ、また前日に連絡します!」と、メッセージを終わらせる。

具体例②:実際に会った後

実際に会った後も

「今日は楽しかったです!また連絡しますね。」

とメッセージを終わらせて、3日後に。

「今週、夜ご飯でもいきましょう!」と、メッセージをする。

といった具合で特に出会った初期は、、、会う約束をするためだけに、、メッセージをすれば良いんです。

それで、本当に関係性が続くんですか?

と、なかには思った人もいるかもしれませんが。
そんな人に、逆に僕から質問なんですが。

「今までのやり方で、長続きしましたか。」

今までアプリでやり取りをし始めて、実際に会うまで毎日メッセージをして。

実際に出会った後も、ずっと頻繁にメッセージを続けて「半年、1年、3年」と関係性がずっと続きましたか?

続かなかったですよね

それが、根拠です。

メッセージを頻繁にし続けて、会った時に

話すことが無くなってしまったことはありませんか。

メッセージを頻繁にし続けて、出会った当初は

相手のメッセージのテンションが高かったのに、だんだん相手のメッセージのテンションが、下がってきていませんでしたか。

上記が、根拠です。

今お伝えしてきた3つの根拠からも、気づきを得られたと思います。

中には、例外的に

「僕はアプリでやり取りし始めて、実際に会うまで毎日メッセージをして。実際に会った後も毎日メッセージを続けてますけど、ちゃんと付き合えています。」

という人も、いるかもしれません。

ですが、そういう人はそれで付き合えても。
付き合って3ヶ月くらいで、関係性が終わってしまいませんでしたか?

「いや、そんなことないです。ずっと長続きしています。」

という人も、少数はいるかと思いますが。

それは、たまたま出会った相手と

メッセージのスタンスの相性が、良かったからです。

しかし、たとえ運良く

メッセージのスタンスの相性が良かったとしても、実際はずっと毎日メッセージを続けていたら。

それで付き合った後に、だんだんメッセージの頻度が減ってきたり。
メッセージのテンションも下がってきて、どちらかが言わないだけで。

「出会った当初は、良い感じにメッセージしてくれたのに。。。」

と、不満を持っていたりします。

結論:頻繁にメッセージはNG

半年、1年、3年と出会った男と、付き合っていきたいのであれば。

出会った初期から、頻繁にメッセージをしてはいけません。

多くの人が、出会い始めに

頻繁にメッセージをして、だんだん頻度が減っていく場合が多いですが。

それが、関係性が上手くいかない要因なんです。

出会い始めはメッセージの頻度は少なめにして、会う回数を重ねて仲良くなって付き合う。

というステップを踏みながらメッセージの頻度が、ゆるやかに増えていくというのが関係性が長く続く「鍵」なんです。

彼氏をつくる全体像が知りたい方へ

【初心者向け】ゲイが「彼氏を作る方法」5つの手順【注意点も解説】

ゲイの恋愛:関係性が続かない人がヤリがちな「1つのこと」

今回の内容を知って。

今までの自分自身のやり方が間違っていたことに、自信をなくした方もいるかもしれません。

でも、大事なのはここからです

1番の問題は、今まで

自分がずっと続けていたゲイの恋愛のやり方が、間違っていたと気付いたのに。間違いを知っていながら、自分の今までの時間や労力を正当化するために。

ゲイの恋愛のやり方を、何も改善しないことです。

多くのゲイの方が自分の恋愛のやり方が、間違っていると気づいていない人がほとんどです。

でも皆さんは、こうやって

僕の記事を見て間違いに気づいてくれたなら、とてもラッキーです。

今から改善して、あとは実践するダケだからです。

でも、中には

今回の内容を実践したダケで「ゲイの恋愛が上手くいくのかなあ。」と、自信を持てない人もいらっしゃるかと思います。

でも、安心してください。

自分を変えない人がほとんど

多くの人がゲイの出会い恋愛が、上手くいかなかった時に「どうせゲイは、やり目だから仕方がないんだ。」

と上手くいかない理由を、他になすりつけて自分を変えようとしない人がほとんどです。

そしてそんな人は、こうやって

あなたのように、この記事を見て学ぼうと思わないです。

そんな中で、ここまでこの記事を見た

あなたは、ちゃんと目的を持って「正しいゲイの恋愛のやり方」を理解できています。

他の人よりも10倍以上、ゲイの恋愛が上手くなっていけます。

なぜかというと僕自身が10年以上、失恋や失敗を繰り返しながら試行錯誤してきた。ゲイの出会い恋愛の原理原則を、お伝えしているからです。

あなたなら、できます。
頑張っていきましょう。

復習は1つです

ゲイの恋愛で関係性が、長続きしない人がヤリがちな1つのこと。

それは、、、頻繁にメッセージでやり取りをすることです。

なぜなら会う回数を重ねていくうちに、お互いのメッセージのテンションが下がってしまい。
関係性が、盛り下がってしまうからです。

特に出会った初期は

基本的に、会う約束をするためだけに、メッセージをするようにしてください。

メッセージの頻度は仲良くなってから、自然に増えていくのが関係性が上手くいく鍵です。

ぜひ、実践してみてください。

終わりに:常識を破壊させていただきました

出会った男と関係性を長続きさせるために、頻繁にメッセージでやり取りをするのはNGです。

という、皆さんの常識を破壊させていただきました。

日本に、ゲイの恋愛のやり方が

学べる場所がなかったので、ゲイの「恋愛のやり方」をマスターしていただくために、このサイトやYouTubeで情報発信しています。

ゲイの出会い初心者でも、彼氏ができるようになり。

男の恋人とデートや旅行へ行き、男と男で誕生日を祝い合える日々を、心の奥底で少しでも実現したいと思っている方は。

また、遊びに来てください。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

具体的なノウハウを知りたい方へ

» 無料:ゲイの恋愛やり方マスター【公式LINEの登録】は、こちら
※有料級:ゼロから始めるゲイの恋愛【無料講座(4本ノウハウ動画)】をプレゼント

LINEはやっていない方へ

» 無料講座メルマガの登録